ハーフリンガル歯列矯正

ハーフリンガル歯列矯正とは?

ハーフリンガル歯列矯正イメージ1

上の歯は裏側

上の歯はよく目立つため、見えないように歯の裏側に歯科矯正装置を付けます。

クリッピーL

上の歯の裏側には世界最小サイズの裏側歯列矯正のブラケット・クリッピーLを使用しています。
とても薄いため違和感が少なく、話しづらくありません。

セルフライゲーション・システムというクリップ式の開閉機構でワイヤーを装着するので、ワイヤーの取り外しが簡単で、一回の診療時間(チェアタイム)が短くて済みます。

歯がスムースに動くため歯が早く動き、痛みが少ないと考えられます。

ハーフリンガルイメージ2

下の歯は表側(ホワイト)

下の歯は口唇で半分くらい隠れるため、目立ちません。
そこで歯の表側に歯科矯正装置を付けます。
下の歯の裏側に歯科矯正装置を付けると、舌が常に当たり不快感があります。
また話しづらいといったデメリットもあります。
ただし、表側でもできるだけ目立ちにくいように白いブラケットを付けます。

エンパワーイメージ

下の歯の表側にはエンパワー・クリアブラケットを使用します。エンパワー・クリアブラケットは白いセラミック製のブラケットで目立ちません。
セルフライゲーション・システムでワイヤーの着脱が簡単なため一回の診療時間が短くて済みます。

また歯の動きが良く、歯が早く動き、痛みも少なくて済みます。ワイヤーを確実に装着するため仕上がりがきれいです。

下の表側のワイヤーもホワイトを使用するホワイト&ホワイト・ハーフリンガル歯列矯正もございます。

各種クレジットカード

WEBで簡単申込み
デンタルローン取扱い

オリコ

各種クレジットカード取扱でお支払いも安心
分割・リボ・ボーナス払いOK!

オリコWebデンタルクレジット

クリニック番号・お申込みコードはカウンセリング時にお渡しします。

料金

【ハーフリンガル歯列矯正】

→650,000円
検査料・保定装置料・管理費含む

【下顎ホワイトワイヤー】

+30,000円

東京銀座院平成28年11月1日開院予定

転勤・就職・結婚などで関東方面にお引越しとなっても治療を継続いただけます。
銀座・松屋デパート裏、徒歩1分
ブルガリタワーやティファニーのすぐ裏の新築ビル7F
東京メトロ 銀座駅徒歩5分
東京メトロ 銀座一丁目駅徒歩3分
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅徒歩5分
東京都中央区銀座2丁目8-17 ハビウル銀座Ⅱビル7F